テーマ:イギリス

Monthly Prog Notes

 7月最後の「Monthly Prog Notes」をお届けします。  ロンドン五輪も開幕し、世界各国を代表するアスリートの猛者達が17日間の熱闘を繰り広げる、まさしく暑い夏がいよいよ本格的に到来したそんな感がひしひしとテレビの画面越しにまで伝わってきます。  アスリート達の祭典…プライドと熱闘に負けない位の熱いテンションで、世界各…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Monthly Prog Notes

 2011年、今年最初の「Monthly Prog Notes」をお送りします。   昨年は私自身、公私共に様々な出来事(父親の逝去…等)があって、心身共に疲れ果てて一時期はブログを中断・無期限休止にしようかと迷ったものの、何とか気力を振り絞り自身に打ち勝って一度たりとも休止する事無く局面を乗り切れました。  それこそ…私の尽力のみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Monthly Prog Notes

 今日で8月も最後…。何度も繰り返し言葉にしたものの、今年の夏はとにかく昼夜を問わず異様な位の猛酷暑続きで、心身共に滅入ってしまうとか、本来の夏らしい夏だった…そんな呑気なひと言では片付けられない、文字通り地球温暖化の表れとでも言うべき異常気象だったと思うのは私だけでしょうか。  突き刺さる位に燦々と照り付ける真夏の陽光は、プログレッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Monthly Prog Notes

 3月の「Monthly Prog Notes」をお届け致します。今回は春の到来に相応しい心が舞い踊る様な素敵な作品を紹介したいと思います。  イギリスのシンフォニック勢から実に13年振りの新譜をリリースし、見事に第一線への現役復帰を果たした“ソルスティス”は大注目と言えるでしょう。84年のデヴュー以来一貫して不変な抒情性と美意識の旋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Monthly Prog Notes

 10月の「Monthly Prog Notes」をお届けします…。ここ数日ちょっとしたスランプ状態というか疲労感が尾を引いてて執筆自体もかなり鈍り気味なところです。皆様、本当に申し訳ありません…。  そんな身も心も疲弊している昨今ですが、芸術の秋…枯れ葉舞い散る晩秋に相応しい素晴らしい2枚の音楽作品が届きました。  70年代に栄光…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Monthly Prog Notes

 9月最後のMonthly Prog Notesをお届けします。  日に々々深まる秋の訪れを肌で感じつつ、心の琴線に触れるかの如く感傷的な季節に相応しい音楽作品をお届けしたいと思います。  マーティン・オフォードの後任でIQに加入したマーク・ウェストワース率いるホームバンド“ダーウィンズ・レイディオ”の注目の新作は、マークのIQ参加…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more